ドスケベギャルビッチ三人組とイク!

ドスケベギャルビッチ三人組とイク!生ハメ温泉バスツアー【第1話 無料ネタバレ・感想】

ドスケベギャルビッチ

今回はおめがはうす先生の「ドスケベギャルビッチ三人組とイク!生ハメ温泉バスツアー」を読んでみたのでネタバレ・感想を紹介します。

 

半引きこもりの主人公

 

偶然引いた福引で温泉バスツアーに当選する

 

友人もいない主人公は、たった一人で参加することに

 

出発当日、待ち合わせ場所にやってきたのは男漁りを目的としたギャル3人組だけだった…

 

イケイケギャルを見た主人公はビビりまくり・・・

 

 

 

それではいよいよ、ギャル3人+男1人のハーレムバスツアー、出発進行!!

 

↓ビッチの顏を見てみたい方は公式サイトで「ドスケベギャルビッチ」で検索↓

Bookliveコミック公式サイト

 

「ドスケベギャルビッチ三人組とイク!生ハメ温泉バスツアー」ネタバレ・あらすじ

 

俺は山本カズキ

 

21歳のフリーター。

 

夢もなければ金もない・・・

 

なんかいいことねぇーかなぁー

 

そんなことばかり考えていたある日のこと。

 

どうやら俺にもツキがまわってきたようだ!

 

ぶらっと入った電気屋で引いた福引で、温泉バスツアーが当たったのだ

 

彼女もいなけりゃ、友達もいない俺。

 

けど、せっかくまわってきたツキを無駄にするわけにもいかないと、一人でツアーに参加することにきめた。

 

当日、集合場所に行ってみると、そこにいたのは・・・

 

3人のギャルだった・・・

 

おいッ、マジかよ・・・

 

ビッチ風のギャルを見た俺はしょうじきビビった。

 

女子とは長らく話もしていない・・・

 

そんな半分引きこもりの俺が、

 

こんなイケイケ風のビッチ3人組と同じバスに乗って数日間一緒に旅するなんて・・・

 

ったく!ッなんて日だっ!!

 

けど、こんなギャルたちでも、一応は自己紹介できるのだから俺よりはまだマシだな・・・

 

ここで3人のギャルを簡単に紹介しておこう

ギャル紹介

ミラン

JK イケイケ風褐色系ビッチ、オッサン相手に援交するガチビッチ

アリサ 

JK おっとりした性格で幼稚園の先生を目指すロリ系巨乳ビッチ

ミズキ

JK 清楚な雰囲気で生意気ビッチのフリしたドM処女

 

しばらくするとバスがやってきた

 

ってことは・・・今回のバスツアー・・・参加者はここにいる4人だけ!?

 

そのことを知ったとたんギャルたちの顔色が変わった!!

 

なな、なんだ、この刺さるような視線は・・・

 

3人とも俺の方をじっと見つめているではないか・・・

 

餌を待つ子犬のような表情で・・・

 

3人のエロい、濡れた視線を感じた俺はよからぬことを妄想した・・・

 

ないない・・・そんなエロ漫画みたいな展開

 

バスに乗りこむと隣りの席にはアリサが座った

 

緊張する俺にアリサの距離はどんどん近くなっていき・・・ついに!!

 

俺の肩にアリサの柔らかい巨乳が!!

 

アリサのエロい視線と柔らかなオッパイの感触に俺の股間はあっというまにギンギン

 

保育士志望のアリサは母性を発揮してオレに絡んでくる

 

ア「なーにぃーこれ♩・・・こんなに大きくしちゃって♡私に興奮しちゃってお〇んちんかたくなったのぉ~♪」

 

そう言うと俺のギンギンになったチ〇ポを撫でなでしてくる

 

顔を赤くして感じている俺を見たアリサは幼児をあやすように

 

ア「アリサのおてての中でビュービューしたいんでしょ~♡」

 

ア「ちゃんといってごらぁ~ん♪お〇んちん・・どうしてほしいかぁ~♪」

 

アリサの言葉攻めに我慢できなくなった俺は

 

俺「チ〇ポシコシコして、精子いっぱい搾りだしてほしでちゅ~・・・」

 

ア「もっと気持ちよくしてほしいならぁーちゃーんとおねがしてぇ~♡」

 

俺「もっと、もっと、気持ちよくなりたいでちゅ~」

 

ア「は~い♪よくできましたねぇ~~♡じゃあご褒美ぃ~♪」

 

アリサは俺のがまん汁でべちゃべちゃになったチ〇ポを口に含むと高速バキュームフェラでチュパチュパ・・・キュポキュポ

 

俺はもう限界を迎えていた!!

 

俺「ああっいくいく、いっぱいでる・・アリサさん、いっちゃいますっ・・・」

 

アリサは大量に出た俺の精液を美味しそうに飲み干した

 

反対の席に座っているミランとミズキは、濡れた視線で羨むようにこの光景を見つめいていた

 

こうして3人のギャルとの淫乱ハーレムバスツアーがはじまった!

 

↓今すぐ無料で読むなら公式サイトで「ドスケベギャルビッチ」で検索↓

Bookliveコミック公式サイト

 

ドスケベギャルビッチ三人組とイク!生ハメ温泉バスツアー 第1話を読んでみた感想

 

今日管理人も電気屋に行く用事があるんですが、どこに電気屋でこの福引あるんでしょう?

 

まあ、ホントにあったら満員御礼でしょうけどw

 

それにしても、主人公のカズキは、今までいいことがなかった分、ここにきて一気にやって来ましたね、幸運がw

 

んん!?

 

これって幸運なのかな?

 

好きモノビッチ3人を相手に、旅行中の性処理がかりを請け負う訳なのでw

 

ある意味地獄かもw

 

それにしても、ビッチ達ホントにJK?ってくらいムチムチに発育しすぎでしょ?

 

その身体はw

 

こんな娘が隣りに座っただけで、チ〇ポギンギン、そりゃなるわなぁ~

 

管理人ならズボン突き破ってるかもww

 

これからますますエロくなっていくストーリーに、目が離せませんw

 

↓今すぐ読むなら公式サイトで「ドスケベギャルビッチ」で検索↓

BookLive公式サイト

-ドスケベギャルビッチ三人組とイク!
-, , , ,

テキストのコピーはできません。

© 2020 ぼくボキッ!! Powered by AFFINGER5