俺のズボンを膨らますエロ漫画はこれだッ!!無料で読めるエロ漫画まとめ

ぼくボキッ!!

アオハルバスター

【アオハルバスター】REDLIGHT 無料ネタバレ・感想 JKがオッサンに恋する?

アオハルバスター

今回紹介するのは「アオハルバスター」。コチラの作品はREDLIGHTさんが2018年12月に発売したタイトルです。

 

発売から1年経っても、いまだに人気というのも納得のエロエロストーリーです

 

今回遅ればせながら、管理人も読んでみたのでネタバレ・感想を書いてみたいと思います。

 

人目もはばからずにいちゃつくガキどもッ!

そんな奴らは俺が許さねえッ!!

 

バカップルには思い知らせてやる!!

 

そう!俺は泣く子も黙るアオハルバスター!!

 

お前ら覚悟するんだなっ・・・

 

男の目線の先には高校生のカップルがいた・・・

 

今、二人に危機が迫ろうとしている・・・

 

↓無料試し読みは公式サイトで「アオハルバスター」で検索↓

Bookliveコミック公式サイト

 

【アオハルバスター】第1話 前中後編 彼氏とラブラブ追いかけっこをしているJKを洗脳してダメ中年オヤジ相手にセックスのおねだりをさせて…!? ネタバレ・あらすじ

 

駅前の広場では高校生のカップルが人目も気にせずイチゃついていた。

 

カレ「おいっ!ちさっ!ちょっと、待てって、ちゃんと聞かせろよっ」

 

JK「なおっち、ひつこいよっ!ハズいって! 付き合ってるんだから言わなくてもわかるじゃんっ」

 

キャキャッ・・・・イチャイチャ・・・

 

どうやらカレシの方が彼女の口から好きって言葉を聞き出そうとしているようすだ・・・

 

そんな二人のそばでフードで顔を隠してゲームをしている男がいた・・・

さっきから二人の会話にイライラしていたその男がおもむろに指を鳴らした

 

パチンッ!!

 

その瞬間、カップルのJKのアタマに何かがぶつかった!!!

 

がつーーんっ!!

 

彼女の頭の中で何かが起きた!!

 

カレ「ちさ?・・・おい、ちさ、どうした?」

 

JKは急に歩き出した!!

 

JKが行った先には中年のオッサンがいた

 

オッサンは誰かと電話していた

 

オッサンの正体は振り込め詐欺だった。

 

電話の相手に気づかれたのか悪態をついていた

 

オッサン「くそっ、今日もうまく行かねえなっ」

 

オッサン「憂さ晴らしに風俗でも行くかッ!」

 

JK「じゃ、おじさん、私と遊ぼうよ♡」

 

さっきのJKがオッサンを誘う

 

それを見てすぐにカレシが駆け付けた

 

カレ「ちさ、何やってんだよ!!どうしたんだよ!!」

 

その時またもやあの男が指を鳴らした

 

パチンッ!!

 

今度はカレシのアタマにソレはあたった!!

 

声をかけられたオッサンも最初は何がなにやら理解できなかったようだが、ようやく理解したのか、

 

オッサン「おい!お前、カレシか?お前ら加減しろよっ、オレを相手に美人局でもする気かっ‼このクソガキがっ」

 

さっきは血相を変えて飛んできたカレシだったが、満面の笑みでこう言った

 

カレ「いえいえ、ご心配はいりませんよ。こう見えてこいつ年上好きの痴女なんですw好みのおじさん見つけると我慢できなくなるんですw」

 

カレ「「ドMだから何でも言うこと聞きますよ・・・ww」

 

JKはすでにオッサンに腕を組んで甘えている・・・

 

オッサンもそんなJKの姿をみて息をのむ・・・

しかし相手も詐欺、そんな言葉を簡単に信用するわけもなく

 

オッサン「お前ら、オレを騙そうってんじゃねえだろうな、イイか、俺にはヤクザの仲間だっているんだぞっ」

 

カレ「行ったらわかりますってwラブホにw」

 

JK「ねぇ♪おじさん、早くいこ、ホテル♡」

 

JKとホテルに行ったオッサンは

 

JKのわかわかしい蜜液を堪能中

 

 

JKのオマ〇コ に顔をうずめて夢中になって舐り倒す。

 

こんな汚れたオッサンが、ピチピチのJKの肉壺に顔をうずめれことはもう二度とないこと

 

オッサンはJKの隅から隅まで味わった

 

JKは、自分のマ〇コに食らいつく獣と化したオッサンをうつろな表情で見つめながら

 

JK「も,もっと、もっとなめて♡もっとなめてよ。おじさん♪」

イヤらしくおねだりしている

 

自分の勃起した乳首を貪るオッサンを見ながら、だらしなく舌を出すJK

 

JK「ああんっ、おじさん、もっと、乳首吸って、もっと強く吸って・・・っ!」

 

一方家に向かうカレシは前から歩いてくる幸せそうなカップルを見て、なぜだか涙がこぼれるのだった・・・

 

おっさんはJKの新鮮な柔肌をとことん楽しんだ後、ついにはいきり勃った汚らわしいチンポをJKの蜜壺めがけてぶち込んだ

 

激しく腰を振りながら、柔らかい乳房を引きちぎるくらいの力で揉みしだいた!!

 

オッサン「変態がっ!!おらぁぁぁっ!・・・痴女ガキがっ・・・おらっ。。。もっと突いてほしいんだろっ」

 

オッサン「突いてほしけりゃ、もっとおねだりしろッ!おらっ」

 

JK「おじさんの・・・チッチ〇ポッ・・・すごいッすごいっよ!!」

 

JK「おじさんイかせて・・・おじさんのッ・・・チ〇ポで、イかせて・・・中にいッぱい出して、お願い中に!!おじさんの赤ちゃん産むのッ!!」

 

JK「いくっいくくいくっ!!!!!」

 

オッサンが大量に射精した瞬間、JKのアタマに何かが!!

 

JKは我に返る・・・

 

目の前のオッサンと自分の体の中に放出されたオッサンの汚れた体液をかんじたJKは

 

大声で泣き叫ぶのだった

 

いいいいぃっやあああああああっ!!!!!

 

 

オッサン「な、なんだ、、、?」

 

オッサンは何が何やら・・・

 

慌てふためくオッサンを前にJKは気を失うのだった・・・

 

オッサンは身支度を済ませる連絡先を書いたメモをそっとJKの手に置いて部屋を出て行った。。。

 

JKは薄れゆく意識の中で

 

JK「な、お、ッち…ごめんね…私…汚れちゃった…」

 

そう言って涙を流すのだった

 

↓画像を見てみたい方は公式サイトで「アオハルバスター」で検索↓

Bookliveコミック公式サイト

 

【アオハルバスター】第1話 前中後編 彼氏とラブラブ追いかけっこをしているJKを洗脳してダメ中年オヤジ相手にセックスのおねだりをさせて…!?読んでみた感想

 

アオハルバスター

 

要は青春バスターってことですねw

 

幸せそうにいちゃついてるカップルが許せないということでしょうね

 

でも高校生ぐらいならみんないちゃつきますよね

 

フードの男には何があったのでしょうか?

 

ストーリーが進むにつれて謎が解明されることをねがいますw

 

ちさとなおっち、かわいそ過ぎます。。。

 

この二人は。。。既に経験済みなのでしょうか?

 

もし、まだそういう関係になってなかったら、これほど不幸なことないですよね

 

こんなこと言っててなんなんですが、ちさとオッサンのカラミの描写はマジリアルでした。

 

やってる最中の顏の表情がたまらなくエロいですw

 

ちさの淫らに感じている表情まじでエロすぎました。

 

こんな心配してもアレなんですが・・・なおっちとちさはどうなっちゃうんでしょうね。

 

できることなら、元に戻って、なおっちのちんこで、もう一度本当のセックスを感じてもらいたいですねw

 

まだまだ続く、アオハルバスター、次に被害にあうのはどこのバカップルか!!

↓今すぐ読むなら公式サイトで「アオハルバスター」で検索↓

BookLive公式サイト

-アオハルバスター
-, , , , ,

テキストのコピーはできません。

Copyright© ぼくボキッ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.