俺のズボンを膨らますエロ漫画はこれだッ!!無料で読めるエロ漫画まとめ

ぼくボキッ!!

秘密の催眠療法-猥褻セラピスト~

「秘密の催眠療法」天才セラピストが催眠をかけて念入り治療!?無料・ネタバレ

2019年12月29日

マスコミにも取り上げられるほどの天才セラピスト

 

彼は、催眠療法の権威

 

数々の女性を悩みから解放した実績を持つこのセラピスト

 

しかし、そんな天才セラピストには裏の顔があった!

 

今まで、数えきれないほどのオンナ達が催眠療法をかけられて、恥辱のかぎりを…

 

そして、今日も天才セラピストの元に、救いを求め、絶世の美女がやって来た

 

…果たして、美女に待っている卑猥な仕打ちとは…

今すぐ読むなら公式サイトで「秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…-」と入力して検索

↓公式サイトはコチラをクリック↓

 

 

秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…-1話 ネタバレ

 

男の名は駒司太郎こましたろう

 

出した書籍も50万部を超えるベストセラーで、マスコミにも取り上げられるほどの有名セラピスト

 

駒司のクリニックに次々と相談にやってくる女性患者たち

 

彼は催眠療法を用いて、そんな女性たちを救って来た…

 

そして、

 

今日も、駒司の元に悩み深き女性がやって来た。

 

彼女の名はセリカ

 

セリカは結婚2年の若き人妻

 

気品に満ち溢れた絶世の美女

 

豊満で大きく形のいい胸、座っているチェアに深く沈んだ形のいい尻

 

どこをとっても非の打ち所がないオンナだった。

 

そんなセリカを見て、駒司はニヤッと歪んだ笑みを浮かべる…

 

 

「なるほど、結婚してから一度もご主人とは夜の営みをされていないと?…キスもですか?…んん…」

 

セリカは重度の潔癖症で、結婚後は、一度もセックスをしていなかった。

 

子供も欲しいが、どうしてもセックスが出来ない

 

そんな自分に思い悩み、駒司のクリニックを訪ねて来たのだ

 

「わかりました!私が必ず治してあげますよ。今までにも同じような悩みで相談しにこられた方が大勢いましたが、、ここを出る頃にはすっかり完治されていましたから…

 

そう言って診療チェアの背もたれを倒して、セリカにこう言った

 

「この治療に大事なのは信頼関係です。

私のことを心から信用していただかなければいけません…」

 

「もろろんです、世間では『癒しの神』と称賛されている、先生のこと。何を疑うことがありましょうか、すべてお任せいたします」

 

美しき人妻は、駒司に全幅の信頼をおいていた

 

徐々に催眠がかかり始めたセリカは、薄れゆく意識の中、完全に自我を失っていく

 

…イ、イヒヒヒ…

 

こんな上玉の人妻をおもちゃにできるなんて今日はついてるぜ

 

今日は、じっくりとエロい体から溢れ出る蜜の味を愉しませてもらうぜ

 

こんなエロい体をもった、うまそうなメスを2年以上も抱けないなんて蛇の生殺しだぜ

 

哀れな旦那だぜ

でも、安心しな

 

ここを出る頃にはチンポが好きで好きでたまらない、淫らなメスにしてやるから

 

ついでに欲しがっている子供も孕ませてやるから楽しみにしとくんだな

イッヒヒヒ

 

そう、駒司太郎の本性は、有名セラピストの皮をかぶった、変態オヤジだったのだ。

 

催眠術を駆使して、自分好みの女を自由に操り女の柔肌をおもちゃにする極悪非道な男だった

 

これまでにも数えきれないほどのオンナ達が駒司の毒牙にかかり、おちん〇んなしでは生きられないほど、淫乱な好きモノにされていったのだ

 

認知されていない駒司の子供も数えきれない…

 

駒司の催眠術にかかり、すっかり言いなりになったセリカ

 

奥さん、綺麗だよ。今から奥さんはとても感じる体になるんだよ。もっと弄って欲しいだろ?体中で感じるんだ、オスを♪

 

耳元でそう囁くと、駒司はセリカの豊満な乳房を後ろから鷲づかみにした

 

駒司の術中にハマったセリカは小さく喘ぎ声を出しはじめた。

 

「よしよし、もうすっかり深い催眠の中にいるようだな、今から弄って弄ってめちゃくちゃにもてあそんでやるから楽しみにしとくんだぞ」

 

乳房を両手で揉みながら、卑猥な言葉を投げかける

 

「もっと触って欲しいだろ奥さん、エロいオッパイしているじゃないか…うへへへっ。感じるだろ?イッヒヒヒ」

 

セリカはもはや、ここに何をしに来たのかさえ思い出せなくなっていた

 

人妻の甘い体臭と、香水の香り、エロくて柔らかい体を前に駒司の、チンポは激しくいきりたつ。

 

ここはどうだ?感じるだろぉ…エロいな奥さん

 

そう言うと駒司の手は若き人妻、セリカの下半身に…

 

「ここはどうだ?…触られたいんだろ…」

 

鼻息を荒くしながら、駒司は

 

紫色のエロいパンティーの上から、セリカのモッコリと湿った恥部を指でなぞりながら、熟れたワレメを愉しんだ

 

 

催眠のかかったセリカの恥部はすでにヌルヌルになっていた

 

駒司の指はパンティーの中へと滑り込み、ベチョベチョになったオマンコの奥深くへと入り込んだ

クチョクチョといやらしい音を立てながら人妻は悶えのたうつ

 

「ああっ!だ、ダメ、だめよ…ウゥゥン、あぁんっ」

 

言葉では拒んでいても、体は正直だ、

 

気品のあった若き人妻セリカの姿はもうそこにはなかった

 

そこにいるのは変態オヤジの執拗な愛撫に悦び、我を忘れ、大きく股を開ける淫らな…

 

今すぐ読むなら公式サイトで「秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…-」と入力して検索

↓公式サイトはコチラをクリック↓

 

 

秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…-1話 感想

 

まだ2話までしか読んでいないのですが、この作品カラーなんですよね。

 

それに画が好みです。

 

今回、駒司太郎の毒牙にかかる人妻が、めっちゃタイプで、催眠術にかかって大股開いてパンティーの上からオマンコを弄られて喘ぐ姿はマジで興奮してしまいましたw

 

あの駒司の野郎、こんな綺麗でエロい人妻を一人占めして、許せんっ!

 

管理人にも少し弄らせろよッw

 

ちょっとでいいからさw

 

まだ1話ということで、ヌクにはちょっと消化不良ですが、2話から一気に来ちゃいますよーw

 

エロセラピスト駒司の催眠をかけられた、人妻セリカの淫乱度炸裂!

 

エロい言葉を連発するセリカ、汚いエロオヤジの精液を欲しがるその豹変ぶりでヌケる、ヌケるw

 

管理人のチンポはズボンを突き破る勢いですw

 

人妻の羞恥プレイが好きな人には超オススメの作品に仕上がっていますよ!

今すぐ読むなら公式サイトで「秘密の催眠療法-猥褻セラピストの手によって解放される牝の性…-」と入力して検索

↓公式サイトはコチラをクリック↓

 

 

-秘密の催眠療法-猥褻セラピスト~
-,

Copyright© ぼくボキッ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.