イキ癖をつけられた元ヤン妻

イキ癖をつけられた元ヤン妻【ネタバレ感想エロ漫画】

イキ癖をつけられた元ヤン妻

今日は、エロ漫画「イキ癖をつけられた元ヤン妻」を読んだので、ネタバレ、感想を紹介します。

作者はWの本能

 

 

俺の借金の返済のために体を売る嫁

 

黙々と知らない男の相手をしていたはずの嫁だったが…

 

ええッ!!ま、まさか本気で感じてるんじゃないよな…!?

 

な、なんで…そんなに愛おしそうに他人のチ〇ポ咥えてんだよ!?

 

じゅぶッ・・じゅるじゅるッ・・

 

イキ癖をつけられた元ヤン妻」はBookLive!コミックで1話88円で絶賛配信中☆ 今なら初月無料キャンペーンを利用して330円のコースで全話読めちゃいます

 

こんな人にマストな作品

イキ癖をつけられた元ヤン妻」はこんな人にオススメです

  • 妻が自分の見ている前で他人のチ〇ポを舐ってるところが見たい
  • 自分の妻が玄関先で他人と立ちバックでアクメしているところを見たい
  • 自分にも見せたことのない淫らな姿で他人棒を欲しがる妻のメス堕ちが見たい

 

BookLive!コミック公式サイト

 
試し読みする方法

  1. 動く画像をタッチ
  2. 「無料立ち読み」と書いた青いボタンをタッチ
  3. 「無料試し読み」と書いた青いボタンをタッチ

たったこれだけで39ページ試し読みが出来ます

読んでみて気に入れば「初月無料キャンペーン」を利用してお得に読んじゃってください☆

 

『イキ癖をつけられた元ヤン妻』 ネタバレ

それでは、ここから「イキ癖をつけられた元ヤン妻」を読んだネタバレ・あらすじを紹介します。

 

俺の職業はホスト

 

売上を上げるために客を呼び込み、ツケで飲ませていたが、

金額が膨らみ、回収が難しくなってはじめてことの重大さを知ることに

 

店のオーナーから闇金を紹介してもらい、500万の穴埋めをした

いざとなったら自己破産すればいいや…その時は簡単に考えていたが…

そんな甘い考えが通じる相手ではなかった

 

返済に困った俺に業者がある提案を持ちかけてきた…

 

(ああっ・・・何て説明すればいいんだろ・・・正直に話すしかないな)

 

俺には元同級生の妻がいる、彼女の名は優樹菜

 

学生時代、優樹菜はそのルックスの良さから将来はモデルかタレントになるだろう・・・

まわりからはよくそう言われていた

 

今日はその優樹菜に大事な話をしなくてはいけないのだ…

 

「ああッ!なんだってッ?ご、五百万!?ふざけんなよッ!!テメーでなんとかしろよッ!!」

 

気の強い元ヤンの優樹菜が俺の話を素直に聞き入れるはずもなかった

 

闇金の持ってきた話というのは

 

寝取り風俗”というものだった。

俺が家にいる状況で見知らぬ客がやってきて、家の玄関で妻と不貞行為をするという新手の風俗

 

「夫婦で協力して借金を返済しろ!」、それが奴らの提案だった

 

最終的には俺の身を案じて渋々了承した優樹菜

 

もともとセックスが好きじゃなかった優樹菜だが、はやく返済を終わらせるために

もくもくと仕事をこなしていった

 

毎日たくさんの客がやってきた

俺は玄関先で他人に抱かれる優樹菜を嫉妬で狂いそうになりながら覗いていた

 

美人でスタイル抜群な優樹菜にはリピーターも多くいた

その中のひとりに裕介と言う若い男がいる

チャラくてお調子者の裕介は優樹菜が一番キライなタイプだった

 

ただひとつだけ…裕介が他の客と違っていたことは…

アレのサイズだ!圧倒的にデカいのだッ!!

 

はーい!優樹菜ちゃん♡!お待たせ♡!俺のデカちんが恋しかったでしょ♡

 

別に・・・

 

そして自己中な裕介は、キスをしようだの、生でさせろだのと禁止事項まで要求してくる

あわよくば自分の愛人にしようと画策していたのだ

 

嫌がられていようが裕介はまったく気にせずやってくる

 

そしてある日、不意をつかれてキスされた優樹菜

その日を境に優樹菜の体と心に変化が現れはじめた…

 

キスはおろか、プレイ内容には入っていないシックスナインを求める裕介に、優樹菜が受け入れはじめた

 

マ〇コと尻の穴を舐られてすっかり欲情した優樹菜

 

俺が見ていることを忘れているのか?

 

トロトロにアソコをテカらせた優樹菜

恋人同士のように舐り合い、裕介のデカマラを挿入れられた優樹菜は舌を絡ませ合いながら絶頂した

 

そしてついに生挿入に膣内だしまで許してしまう…

 

裕介はザーメンで汚れたデカチンを優樹菜の顔まで持っていき、フェラを催促

 

これにはさすがに優樹菜もキレるだろう・・・ところが俺の予想に反して、優樹菜はパクっと咥えこんだ

 

びちゃ・・ぴちゃッ・・丁寧に舌で掃除する優樹菜の表情は蕩けきっていた

 

そして再び火がついた二人は夢中で腰をぶつけ合った

 

俺とヤッてもイッたことのない優樹菜がこんなチャラいやつにイキ癖をつけられて、

 

俺の頭の中は怒りと絶望が渦いていた…

 

 

 

 

『イキ癖をつけられた元ヤン妻 』感想

それでは「イキ癖をつけられた元ヤン妻」を読んだ感想です!?

 

いいですね~

「寝取り風俗」の設定が

 

こんなプレイほんとにあるんでしょうか?

思わずググっちゃいましたw

 

確かに存在しました

寝取り・寝取られプレイの出来るデリヘルがw

 

内容は少し違いますが、実際に存在するんですねw

好きですもんね~みんな、NTRがw

 

と言っても、本作ではそういう趣旨はありませんがw

 

本作では自分の借金返済のために、仕方なく妻に協力してもらっていた主人公だったが、

今まで自分とやっても感じたことのなかった妻が開発されてゆき。メス堕ちしてゆくという流れ

 

これからさらにすごい展開が待っていますよ

 

さすがに最後は主人公に同情してしまいました。

まあ、身から出たサビなんですけどねw

 

ここだけの話、こんな風俗あったら利用してみたいな、思わず想像しちゃいましたw

 

アナタならどう感じますか?

 

 

寝取られ
茜色に染まる若妻
茜色に染まる若妻 ~病室で僕の妻が寝取られた~【あらすじネタバレ】清楚な人妻が堕ちてゆく一週間の記録

続きを見る

 

寝取られ
妻が他所で抱かれるわけ
妻が他所で抱かれるわけ(私がよそで抱かれるわけ) 黒金さつき【無料ネタバレエロ漫画】

続きを見る

-イキ癖をつけられた元ヤン妻
-, , , , , , , , , , , , ,

テキストのコピーはできません。

© 2020 ぼくボキッ!! Powered by AFFINGER5