俺のズボンを膨らますエロ漫画はこれだッ!!無料で読めるエロ漫画まとめ

ぼくボキッ!!

この私が汚いオジサンで朝までイかされるなんて

この私が汚いオジサンで朝までイかされるなんて!~不倫SEX、火遊びの代償【無料ネタバレ・感想】

2020年1月26日

わたしが汚いおじさんで

今回は、葵抄さんの作品「この私が汚いオジサンで朝までイかされるなんて!~不倫SEX、火遊びの代償」第1話から3話までの紹介です。

 

主人の冷めきった態度にちょっとした腹いせのつもりで登録した出会い系サイト。

そこで知り合ったのは、薄汚いオッサンだった。

 

主人とのセックスでも感じなかったわたしが、こんなに不潔でさえないオッサンにイカされまくるなんて・・・

 

無料試し読みは「この私が」で検索

無料で読む

※面倒な登録も不要

 

この私が汚いオジサンで朝までイかされるなんて!~不倫SEX、火遊びの代償「ネタバレ・あらすじ」

 

私の名は雪菜

 

結婚して6年が経った。

夫婦共働きのせいか、最近は夫とのすれ違いが多く、夫婦関係も冷め切っていた

 

ひと月に一度の夫婦での外食の日もすっぽかされたわたしは、夫への当てつけに出会い系サイトに登録した。

その日のうちにサイトで知り合った男と会う約束をした。

 

約束の場所に現れた男は薄汚い、さえないオッサンだった・・・

 

安っぽい大衆居酒屋に連れて行かれ、一人でしゃべるオッサン。

退屈なわたしはついつい酒を飲みすぎてしまった。

 

酔っぱらった勢いとはいえ、オッサンに不感症のこと、3年間レスのことなどを話した自分への自己嫌悪で帰ろうと立ち上がった瞬間、フラッと倒れこんだ。

 

倒れこむわたしを支えようとしたオッサンの手が、わたしの胸をつかんだ!!

 

・・・オッサン、わざと触ったなっ・・・!

 

わたし「レスだからって、アンタみたいなクソおやじと寝ると思った?」

すると、オッサンは何を思ったのか、急に私の前に土下座をしてこう言った

 

おやじ「おくさんのようなキレイな方が、自分の妻だったらどんなに素敵なことだろうと、思ったのは事実です・・・」

 

おやじ「お願いです、一晩だけでもいいので僕と朝まで過ごしてもらえませんか・・・」

 

わたし「馬鹿にしないで!私は人妻なの!」

 

そう言ってすがりつくオッサンを振り払おうとしたが、

 

おやじ「・・・わたし、勃たないんです・・・仕事のストレスからか、10年以上前から勃たなくなってしまったんです・・・だからおくさんのようなお奇麗な女性の肌に触れるチャンスを、一度でいいので・・こんなしょぼくれた薄汚いオッサンに与えてくれませんか・・・お願いしますッ・・・」

 

旦那には手も触れられなくなったわたしに、ここまで熱心に求めてくれるオッサンの熱意にまんざらでもないわたしは、肌に触れるだけという条件で一夜を過ごすことを了承したのだった。

 

ホテルに入り、もしやと思い付けてきた真っ赤な勝負下着姿になったわたし

キレイなお肌だとべた褒めするオッサンの手が、わたしの太ももの上を這う・・・

 

わたし「言っとくけどわたし、触れられても何も感じないからっ」

 

おやじ「僕はおくさんの肌に触れられるだけで十分なので・・・」

 

そう言ってほくそ笑むオッサン

 

オッサンに肌を触られながら、3年前の夜のことを思い出したわたし・・・

夫との最後のセックスの時、まったく感じることが出来ずにイッタふりをしたわたし・・・

 

あれから、セックスレスになったんだ・・・

 

その時!!!

 

 

オッサンの手がわたしの胸を揉みしだいた!!

 

わたし「な、何してるのよ・・・肌はさわっていいって言ったけど、胸をさわっていいとは・・・言ってな・・・い」

オッサンは下着の上からだから大丈夫だと訳のわからない屁理屈をこねる

 

その時、わたしのアタマに浮かんだのは、ろくに前戯もなかった旦那とのセックス・・・

 

!!!

 

オッサンの手がブラを捲りあげてわたしの乳首を摘まみ上げた

 

わたし「ちょっ、ちょっと何してるのよ・・・ホントに怒るわよ・・・」

 

おやじ「おくさんが怒ると、ますます興奮します、わたし・・・」

そう言ってうすら笑いを浮かべたオッサン・・・

 

すると今度はあろうことか、オッサンの手はわたしの蒸れた股間に忍び寄ってきた!

 

わたし「ちょ、ちょっと、おじさん、何してるのよ・・・そこはだめでしょ・・・」

 

クチュクチュ…クニュクニュ…

 

わたし「や、やめなさいっ!・・・いいかげんに・・・し、しなさいって・・・」

 

オッサンは、わたしが拒むと余計に嬉しそうな顔をして夢中でマ〇コを下着の上から愛撫してきた

わたしの湿ったマ〇コを触りながら、すいません、すいません、と謝るオッサン・・・

 

触っておきながら何がすいませんなのか・・・

 

こんなゴミおやじに触られて・・・い、いやよ

 

アタマでは拒んでいる雪菜だが、体はオッサンの指を吸い込むように受け入れた

 

・・・グッチュ・クニュッ・・・クニュッ・・・

旦那に愛撫されても感じなかったわたしの体を、こんないじましい汚れたオッサンに触られて感じている自分が腹立たしい・・・

 

わたし「ああっ・・・はぁっはっあぁ・・・」

 

わたし「もう、弄らないでっ・・・お願いだからっ」

 

おやじ「おくさんの、きもちいいところはここだなっ」

 

オッサンはうすら笑いを浮かべながらわたしの敏感なところを執拗に攻めたててくる

 

わたし「・・・だめ、だめ、イッちゃう、・・いや、イかせないでっ・・・」

 

 

雪菜は汚らわしいオッサンの指でイかされたのだった…

 

↓無料試し読みは公式サイトで「この私が」で検索↓

BookLive!コミック公式サイト

 

 

この私が汚いオジサンで朝までイかされるなんて!~不倫SEX、火遊びの代償【読んでみた感想】

 

最近よくテレビや、雑誌などのメディアでよく取り上げられる、セックスレスの問題

 

これは他人ごとではないですよね。

 

セックスレスが原因で離婚していく夫婦がどれほど多いことか

 

30代夫婦の実に半数がセックスレスという時代。

 

この作品は、こんな時代に警鐘を鳴らしているのかも知れませんね(大袈裟)w

 

主人公は美人でスタイルも抜群

 

オッパイも大きくて男だったら抱きたいと思って当たり前のイイ女w

 

そして、仕事もバリバリこなすタイプ。

 

けど、コレがこの女の可愛くなところなのかも知れませんね。

 

職場でも仕事ができるからかお高くとまっている感じ、この性格が・・・女としては、損をしているのではないでしょうか・・・

 

出会い系で知り合った、さえないオッサンに対する態度を見ても、その性格がよく出ていますよねw

 

でもこのオッサン、実はさえないどころか、その真逆で、こと女に関して相当なやり手なのではないでしょうか?

 

オッサンは雪菜と酒を飲んで、自分を見下す態度、不感症の話、3年も旦那とセックスレスということを聞いて、さえない哀れなオッサンの役を演じることで、見事に雪菜を罠にハメることに成功(性交)したのではないでしょうかw

 

もちろん、ハメたのは罠だけじゃないですしねw

 

オッサンの口車に乗って、ホテルについて行って、あげくの果てにはオッサンのテクニックでイかされまくり、すっかりオッサンの虜になってゆく様はお見事!!

 

オッサンの手口は天晴ですねw

 

この先の展開が非常に気になります!!

 

↓今すぐ読むなら公式サイトで「この私が」で検索↓

BookLive!コミック公式サイト

 

 

この私が汚いオジサンで朝までイかされるなんて!~不倫SEX、火遊びの代償を無料で読む方法とは?

 

それでは実際に無料で読めるサイトはあるのか?

 

結論!!

 

残念ながらありません。

 

以前は無料で漫画を読める違法サイトがあったようですが、このようなサイトを利用すると、ウィルスに感染したり、最悪逮捕されます。

他にも、zipやrarなどの違法ファイルも同じです!

最悪アクセスするだけでウィルスやスパイウェアに感染した例もあるので絶対にやめておきましょう!

 

 

しかし、BookLive!コミック(ブッコミ)ならほぼすべての作品を無料で試し読みできるんです

もちろん試し読みは面倒な登録も一切不要

 

読んでみて気に入れば会員に入ることで、もっともっとたくさんのエロ漫画(もちろん普通のコミックも無数にあります)がお得に読めちゃいます。

 

クレカ決済にすることで最大で22000円分の作品が無料で読めるんです!

もちろん明細に買った漫画のタイトルが記載されることはありませんので、

家族に内緒で漫画を読むことができますよ♪

 

他にも各キャリアのスマホ決済も利用できます。
その他毎月、無料ボーナスポイントももらえます

 

それ以外にも毎日無料キャンペーンで、数えきれないほどのタイトルのエロ漫画をタダで読めちゃいます

 

この機会に是非一度お試しください

 

まずはブッコミ公式サイトへGo!

 

\ クレカ決済で最大22000円分が無料で読める /

ブッコミ公式サイト

話読み55円~88円で読める♪

-この私が汚いオジサンで朝までイかされるなんて
-, , ,

Copyright© ぼくボキッ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.