俺のズボンを膨らますエロ漫画はこれだッ!!無料で読めるエロ漫画まとめ

ぼくボキッ!!

子産み島~週7で産めるメスたち~

子産み島~週7で産めるメスたち~ 【エロ漫画無料ネタバレ・あらすじ】 

子産み島



 

今回紹介する作品は、「子産み島~週7で産めるメスたち~」。作者は青水庵先生。

 

こんな方におすすめ

  • 何でも言いなりの支配系好き
  • 大勢の女に男は一人のハーレム好き
  • ムッチリ巨乳、プリップリッのデカ尻マニア
  • J○からJK人妻まで幅広い年代のメス好き

 

この記事では「子産み島~週7で産めるメスたち~」のネタバレ感想の他にも、お得に読む方法(実質無料)を紹介していますのでぜひ最後まで読んでくださいね☆

 

「島の女達を孕ませてほしい…」島の長からそう頼まれて、やってきた主人公。

 

島の存続のために、次から次へと女達とハメまくる。

 

人妻、JK、そして女子○生にまでハメてハメてハメまくる。

 

世の中から忘れ去られた遠い離島で繰り広げられる、島の存続をかけた男と女の肉のぶつかり合い・・・

 

超絶エロエロアドベンチャー巨編!!

\無料試し読みは画像をタッチ/

 

登録不要21ページも読めるのはブッコミだけ♪
>>JKのこぼれ落ちそうなデカ尻はココ<<


無料試し読み手順

  1. 動く画像をタッチ
  2. 「無料立ち読み」と書いた青いボタンをタッチ
  3. 「無料試し読み」と書いた青いボタンをタッチ

たったこれだけで無料で21ページ試し読みが出来ます

 

子産み島~週7で産めるメスたち~ ネタバレ・あらすじ

 

高校で教師をしている誠一は、絶倫すぎるがゆえに恋人もできない

 

圧倒的な巨根と何時間でもセックスができる持続力を持ちながら、すべてが宝の持

ち腐れだった。

 

そんなある日、学生時代に読んだ文献に出てくる幻の離島の存在を思い出す。

 

島の名は「牛比島

 

その島にはすべてにおいて優れた女しかいないという。

 

子供から人妻まで、すべての女が美しく、信じられないほど妖艶な肉体を持ち、男を悦ばせるためならどんなことでもする、そう!男に奉仕することここそが、島のメスの本能なのだ。

 

まさに男にとっての楽園とはこのことだ。

 

そして、誠一は島に降り立った。

 

もちろん、本に書いてることをすべて信じていたわけではなかったが、もしかして…そんな、期待もどこかにあったのかも知れない。

 

そしてすぐに、本に書いてる事がすべて、真実だということを知ることになる。

 

島の女は、今まで見たことのないような美貌と、異常なまでに発育した巨乳、大きく後ろに突き出した女尻、すべてにおいて非のつけようがなかった

 

その日から、誠一はこの島に通い詰めた。

 

そんなある日、島を仕切る老婆から、島で子供たちの教師をしてくれないかと頼まれる。

 

島の女を気に入っている誠一は即答で引き受けた!

 

そして、教師というのは表向き、老婆の本当の依頼は、誠一に島の女たちの孕ませ役になって欲しいということだったのだ!!

 

誠一に与えられた仕事は、島中のメスというメス、すべてを

 

 

やって、やって、やりまくれっ!

 

 

なんて素晴らしい仕事なんだ・・・

 

誠一お兄ちゃん、久しぶり♡

 

 

俺を出迎えてくれたのは、今日からお世話になる民宿の娘のこのみちゃん。

 

 

まだJKだというのに、本州のどの女よりも美しく、エロい。

 

民宿に着くまでの間、俺は目の前で歩くたびに、タップンタップンと揺れる、このみちゃんの大きな尻の肉をよだれを我慢しながら見入っていた

 

誠一さん、お待ちしておりました♪

 

旅館ではこの民宿の女将でこのみちゃんの母親である、かおりさんが三つ指たててお出迎え

 

さっきもチラッと話に出たが、この島の女たちは、男に奉仕することこそが女の悦び、かおりさんも同じ気持ちだから、このような形で俺を出迎えてくれたのだ。

 

翌朝、このみちゃんが布団をしまいに部屋にやって来た。

 

お兄ちゃん、ごめんね。布団を押し入れにしまいにきたの・・・

 

このみちゃんの、

 

パッツンパッツンのハミ尻、ホットパンツ姿を見たとたん、

 

俺の巨根が唸りをあげた。

 

今にもはち切れそうな俺の巨根ウェポンに気付いたこのみちゃんは顔を赤くしながら、

 

お兄ちゃん、あとで勉強みて欲しいんだけど・・・

 

俺は、良からぬ期待にチ〇ポ、いや胸を膨らませながらこのみちゃんが来るのを待っていた。

 

午後になって、このみちゃんがやってきた。

 

目の前で椅子に座って勉強する、このみちゃんのエロい姿を見ていると、俺の聞かん棒がだまっちゃいない

 

ズボンの中で窮屈そうにしている俺の聞かん棒に気づいたこのみちゃんは・・・

 

顔を赤くしながらこう言った!

 

お兄ちゃん、JKとか・・・好き?・・・巨乳は?・・・でも、でかいお尻は嫌いでしょ・・・?

 

そうやって質問攻めにしてくるこのみちゃんの目は、トロ~ンとしてまるで俺のズボンの中でドクドクと脈打つ、聞かん坊を欲しているようだ

 

俺はもう我慢の限界だった。

 

俺は、「JKも、巨乳も、デカ尻も、このみちゃんもっ・・・みーんなッ、大好きだよ♡

 

俺の言葉を聞いた、このみちゃんは目を輝かせながら

 

お兄ちゃん触っていいよ♪

 

俺は待ってましたと言わんばかりにこのみちゃんの太もも、たわわなパイオツの感触を楽しんだ・・・

 

このみちゃんは、気にしないフリをして勉強しているが、体はすでに汗ばんで、少しずつ、喘ぎ声を漏らしだした

 

・・・うぅんッ・・・あはっン・・・ふぅうんッ・・・

 

このみちゃんの肌の感触は、これまでに経験したことのないものだった。

 

なんて表現すればいいんだろ?

 

俺の指を肌の深くに飲み込んで、なおかつもっちりと絡みつく・・・言葉で表現できない感触に俺の巨根は軋み音をあげだした。

 

このみちゃんの体を弄る俺の手の動きもしだいに激しさを増す

 

このみちゃんも、今は恥ずかしがらずに快楽に身を委ねている。

 

全身をピクピク痙攣させながら押し寄せる淫欲を受け入れた

 

それにしても何という感じようだ。

 

まだ、乳房と太ももを愛撫しているだけなのに・・・

 

このみちゃんの声はどんどん激しくなり、ついにはオッパイだけで絶頂を迎えた!!

 

乳イキする娘をみた俺の肉棒はすでにズボンから飛び出していた

 

俺の25センチの巨根ひみつへいきを見たこのみちゃんは、期待か、それとも不安からか…すっかり固まっている

 

なにか不思議なものを目にするように凝視している。

 

そして我に返ったと思うと、一気に頬張った!!

 

じゅぶっうッ・・・じゅぼッ・・・じょぼっ・・・ぐじゅぅうッ・・・じゅるぅ・・・

 

エロい音をたてながら無心にしゃぶりつくこのみちゃんのエロい顔は、トテモじゃないがJKのソレとは思えなかった・・・

 

喉奥まで届いてるであろう、俺の超ロングな肉棒を、口いっぱいに詰め込んで、激しくディープスロート!!

 

喉奥がふさがって本当は苦しいはずなのに、このみちゃんの表情は、感動、そしてようやく見つけた、

 

 

素晴らしい剛棒との出会いで、悦びに満ち溢れていた!

 

 

俺は食べられてしまいそうなフェラチオの最中に、あの本のことを思い出していた。

 

この島に続く風習。

 

世間から忘れられたこの島の存続は、人口の増加にかかっていた。

 

そのためには、子孫の反映こそが急務だった。

 

そのために島の中でも能力の高い女を選び、島中の男と、交配させ、産まれてきた子が女なら、大事に育て上げ、初潮がきたら、男と交配させる・・・

 

このようなことを繰り返したことによって、より美しく、見事な肉体を持ったメスが産まれてきたという・・・

 

そして、ソレは肉体だけではなく、心も全て、チ〇ポのために捧げられたのだ。

 

男が望むことはすべて受け入れる、男を喜ばせることこそ、

 

 

この島のメスの悦びなのだ。

 

 

俺の巨根を喉の奥まで咥えこんで・・・まだこんなあどけない娘が・・・根元まで咥えこんで・・・目に涙をためてまで・・・俺を悦ばせようと・・・なんて健気な娘なんだ。

 

あああっ!!おれッ・・・もうッ・・・でッ、でるッ・・・おおっおぉッ!!

 

 

いッ・・・いぃくっぅうううッ!!!

 

 

このみちゃんは飲みきれなかった俺の大量の精子を口からこぼしながら、

 

 

お兄ちゃん、大好きっ・・・お兄ちゃんのオチ〇ポも・・・だいしゅきッいぃっ・・・

 

 

この島でこれから待っているであろう、メス達との体験を想像するだけで、俺の巨根は再び軋み音をあげだした・・・

 

▲面倒な登録は不要▲
21ページ無料で読めるのはブッコミだけ!!

 

子産み島~週7で産めるメスたち~ 読んでみた感想

 

お粗末なモノしか持っていない管理人からすれば、主人公の巨根と絶倫さがうらやましく感じましたが、

 

悩みというのは人それぞれだということなんですねw

 

確かに、いくら立派なモノを持っていても、使える相手がいるからこそ意味があるわけですから。

 

でも、結果的にこんな素晴らしい島で、手当たり次第にヤってヤってヤりまくれることになって、最高じゃないですか!!

 

島中の女と好きな時に、好きなだけできるなんてまさに夢のような話です!!

 

これから、たくさんのメスが待っているんでしょうから。

 

羨ましいw

 

それにしても出てくる女性たちの尻がめちゃめちゃエロいです。

 

尻好きにはたまらない作品に仕上がっています。

 

もちろん、巨乳好きにも超おすすめですよ!!

 

なんと言っても、ドリルのようなトンガリ乳首は必見ですw

 

 

\ 今すぐドリ乳首を見る /

 

1話88円、話読みで読めるのはブッコミだけ!!

話読みで読めるからヌキたいとこだけ買って財布に優しい

 

 

「子産み島~週7で産めるメスたち~」を実質無料で読む方法

 

それでは「子産み島~週7で産めるメスたち~」を実質無料で読む方法を紹介します♪

 

それは、管理人も利用している、「BookLive!コミック(ブッコミ)」に登録して1100pt(円)のコースに申し込む!

たったこれだけです!

 

しかし、実質無料にするためには2つの条件があります。

  1. クレジットカード決済にする
  2. 2ヶ月間継続する

上記の2つの条件をクリアーすることで、初月無料キャンペーンに適用されて、

実質無料で「子産み島~週7で産めるメスたち~」を全話読むことが出来ます

 

下の表は「ブックライブコミック1000」の価格と付与ポイントの詳細です。

※スマホは横スクロール

月額コース(月額料金) 通常付与ポイント 毎月継続ボーナスポイント
ブックライブコミック1000
(税込み1100円)
1100pt 188pt

 

要約すると

1100円でもらえるポイントは ⇨ 1100pt(初月無料分) +  188pt + 1100pt = 2388pt

1100円払って、もらえるポイントの合計は2388pt(円)

 

つまり、1288円分のポイントが無料でもらえるということですね。

これが、ブッコミの初月無料キャンペーンなんです。

 

「子産み島~週7で産めるメスたち~」は1話88円、全話読んで1408円

2388円から1408円支払っても980円分のポイントが残っていますね。

 

残ったポイントで他のエロ漫画(エロ以外でもOK)も読めますよ♪

ブッコミではユーザーの利用に合わせて8段階のコースが選べるようになっています。

もちろん、途中で好きなコースに変更することも出来ますよ。

 

詳しくは⬇のリンクからどうぞ!

>>BookLive!コミックのこと、もっと詳しく知りたい<<

 

 

この機会に是非、BookLive!コミックに登録してお得にエロ漫画ライフを楽しんでくださいね♪

 

 

登録はコチラから

BookLive!コミックに登録する

BookLive!コミック登録手順

  1. ⬆の青いボタンから公式サイトに行く
  2. トップページ右上の「会員登録」をタップして希望の支払い方法をタップ(クレカ決済がオススメ)
  3. メールアドレスを入力して登録をタップ、届いたメールのリンクを開く
  4. 必要事項を入力して、希望の月額コースの「契約する」をタップ
  5. カード情報を入力後「登録する」をタップすれば完了

 

-子産み島~週7で産めるメスたち~
-, , , , , , , , , ,

テキストのコピーはできません。

Copyright© ぼくボキッ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.