クラスでぼっちの陰キャ女に罰ゲームで告白した結果www

クラスでぼっちの陰キャ女に罰ゲームで告白した結果www Tiramisu【エロ漫画無料ネタバレ】

クラスでぼっちの陰キャ女

今回紹介する作品は「クラスでぼっちの陰キャ女に罰ゲームで告白した結果www」。

 

作者は Tiramisu



 

ずっと好きでした!!

 

 

付き合ってください!!

 

友達との賭けに負けた健児の罰ゲームとは!?

 

クラスの陰キャな地味子に告白することだった!!

 

全く接点のない二人が

 

恋人同士に

 

チャラ男と陰キャのJKが織りなすイチャラブエロ漫画

 

 

まずは試し読みからどうぞ

 

 

試し読みする方法

  1. 動く画像をタッチ
  2. 「無料立ち読み」と書いた青いボタンをタッチ
  3. 「無料試し読み」と書いた青いボタンをタッチ

たったこれだけで15ページ試し読みが出来ます

 

クラスでぼっちの陰キャ女に罰ゲームで告白した結果www 第1話 ネタバレ・あらすじ

 

「ずっと久美さんのとことが好きでしたッ!!」

「付き合ってください・・・!!」

 

(・・・頼むから・・・断ってくれよ・・・)

 

って、まさかの快諾!!!

 

 

数日後

 

 

「よかったじゃん!健児w」

「うるせッ!」

 

実はこれは賭けに負けた罰ゲーム

 

負けたからには仕方なく、

クラスの陰キャの安藤久美に告白したというわけだ

 

(とりあえず・・・夏休みまでの辛抱だ・・・)

 

けど、よく見りゃ顔はそれほど悪くないし・・・別れるまでのあいだに少しぐらいエッチなことしても…

 

俺の中によこしまな考えが・・・

 

おっぱい揉んでもいい?

 

(ダメ元で揉ませてもらえればラッキー・・・)

(陰キャな久美は押しに弱そうだしw)

 

久美は戸惑いながら、顔を真赤にして

 

す、少しだけなら・・・

 



 

いざ揉んでみると想像以上の巨乳と、柔らかい揉みごこちに俺の股間がはげしく反応

 

はぁはぁ♥   はぁはぁ♥

 

久美は感じているようだ

 

コリコリになった乳首を摘み上げると

 

 

ひゃあああッああぁッ♥

 

らめーッ♥  そんなに摘んじゃやぁー♥♥

 

あああっんッ♥   乳首♥♥  いじめないでぇええッ♥♥

 

 

もしかしてこれって乳イキ!?

 

翌日、俺は学校帰りに久美の部屋に遊びに行くことに

 

・・・もちろん・・・下心ありありで

 

陰キャなオタクの割にはキレイに整頓されていかにも女子の部屋って感じ

 

 

!!!

 

 

これってエロ漫画!?

 

エロ本見られてオドオドする久美に俺は

 

「へぇ~女子ってこんなの見てオナニーしてるんだぁ・・・」

 

顔を真赤にして否定する久美に俺はすかさずたたみかけた

 

アソコ見せてよ♥

 

最初は拒否していた久美だが

「いいじゃん、俺たちもう付き合ってるんだからさ」

 

と、無理やり屁理屈をこじつけて口説くと

 

「そうよね・・・わたし・・・健児くんの・・・彼女だもんね・・・」

 

久美はそう言ってベッドに横になった

 

 

そして・・・

 

気になる続きは本編で

 

ブッコミなら1話88で読めちゃいます♪
最後まで読んでも616円

 

今ならクレカ払いで初月無料キャンペーン実施中

 

クラスでぼっちの陰キャ女に罰ゲームで告白した結果www  第1話を読んだ感想

 

友達との賭けに負けてクラスの陰キャに告る罰ゲームってちょっとひどいですよね

 

陰キャって言っても髪がボサッとしていて前髪で顔を半分隠しているだけで

 

実はなかなかのカワイコちゃんってことに気づく健児

 

ここですかさずエロい方向にシフトしていくところがナイスです♪

 

ダメ元で、

 

おっぱい揉ませてって言うんだけど、これってもしほんとに好きで付き合った子だったら絶対言えませんよねw

 

まだ付き合ったばっかりでこんなこと言ったら絶対フラれますってw

 

けど、そこは罰ゲームで仕方なく告った陰キャ相手ですから

 

何でも言えちゃうんでしょう

 

ここで予想に反して超エロい反応をする久美に健児は、

 

まさかのフル勃起

 

けど当然ですよね

 

クラスでも地味で目立たない久美が

 

乳首コリコリだけでイッてしまうんですから

 

このギャップが超絶エロくて管理人もフル勃起しましたw

 

ここまで来たら健児の頭の中はヤることだけ

 

久美の押しの弱さをついて、なんとか久美の部屋に上がり込む

 

そこでまさかのエロ本発見w

 

もちろん女子だってエロ本くらい読むでしょうが、実際に現物見たら複雑な気持ちになりそう

 

けど健児の場合は、ますますヤれるって確信したんじゃないでしょうかw

 

でもね、普通言えます?

 

こんなストレートにマ〇コ見せてってw

 

もちろん、最初は拒んでいたけど押しに弱い久美は、しぶしぶ承諾しちゃいます

 

ベッドで横になって脚を拡げたら、なんとパンツにシミまでつけてw

 

そのままオナニーショーまでさせてしまいますw

 

このあとも、エロさ満載、少しだけ内容を言うと、他生徒のいる学校での羞恥セックスに、海水浴に行っての野外セックスや種付け膣内なか出しなど

 

濃い内容でヌキどころ盛りだくさん

 

最初こそ罰ゲームで始まった関係だけど、途中からはイチャラブな展開になってほのぼのする作品でしたw

 

ということで、男子だけじゃなく女子にもオススメできる作品になっていまーす!!

 

是非読んでみてくださいね♪

 

オススメエロシーン

  • 陰キャの久美が屋上で乳首を摘まれて乳イキするときのアヘ顔
  • 久美の部屋でまさかのエロ本発見
  • ベッドでのシミパンからのオナニーショー(次回以降もいつもパンツにシミをつけてますw)

 

 

 

「クラスでぼっちの陰キャ女に罰ゲームで告白した結果www」 を実質無料で読む方法

 

それでは「クラスでぼっちの陰キャ女に罰ゲームで告白した結果www」を実質無料で読む方法を紹介します♪

 

それは、管理人も利用している、BookLive!コミック(ブッコミ)に登録して550pt(円)のコースに申し込む!

たったこれだけ!

 

しかし実質無料にするためには2つの条件があります。

  1. クレジットカード決済にする
  2. 2ヶ月間継続する

上記の2つの条件をクリアすることで、実質無料で「クラスでぼっちの陰キャ女に罰ゲームで告白した結果www」を全話読むことが出来ます

 

下の表は「ブックライブコミック500」の価格と付与ポイントの詳細です。

※スマホは横スクロール

月額コース(月額料金) 通常付与ポイント 毎月継続ボーナスポイント
ブックライブコミック500
(税込み550円)
550pt 55pt

 

要約すると

550円でもらえるポイントは ⇨ 550pt(初月無料分)+  550pt + 55pt = 1155pt

550円払って、もらえるポイントの合計は1155pt(円)

 

つまり、605円分のポイントが無料でもらえるということですね。

これが、ブッコミの初月無料キャンペーンなんです。

 

「クラスでぼっちの陰キャ女に罰ゲームで告白した結果www」は1話88円、全話読んで616円

1155円から616円支払っても539円分のポイントが残っていますね。

 

残ったポイントで他のエロ漫画(エロ以外でもOK)も読めますよ♪

ブッコミではユーザーの利用に合わせて8段階のコースが選べるようになっています。

詳しくは下のリンクからどうぞ!

 

この機会に是非、BookLive!コミックに登録してお得にエロ漫画ライフを楽しんでくださいね♪

 

>>BookLive!コミックのこと、もっと詳しく知りたい<<

 

 

この機会に是非、BookLive!コミックに登録してお得にエロ漫画ライフを楽しんでくださいね♪

 

 

登録はコチラから

BookLive!コミックに登録する

BookLive!コミック登録手順

  1. ⬆の青いボタンから公式サイトに行く
  2. トップページ右上の「会員登録」をタップして希望の支払い方法をタップ(クレカ決済がオススメ)
  3. メールアドレスを入力して登録をタップ、届いたメールのリンクを開く
  4. 必要事項を入力して、希望の月額コースの「契約する」をタップ
  5. カード情報を入力後「登録する」をタップすれば完了

 

コチラもオススメ
恋愛対象じゃない幼馴染
恋愛対象じゃない幼なじみに誘惑されてるんだが!?「ネタバレエロ漫画」Tiramisu

続きを見る

 

コチラもオススメ
1タップで俺が望むエロい世界
1タップで俺が望むエロい世界!いきなり電車でJKが咥えてきたら?【無料ネタバレ・感想】

続きを見る

 

コチラもオススメ
no image
「女体を操る魔法のスマホ~エロエロアプリで」第1話【ネタバレ・感想】

続きを見る

 

コチラもオススメ
無視せざるを得ぬ町
「無視せざるを得ぬ町…っ!」第1話【ネタバレ・感想】

続きを見る

 

-クラスでぼっちの陰キャ女に罰ゲームで告白した結果www
-, , , , , , , , , ,

テキストのコピーはできません。

© 2020 ぼくボキッ!! Powered by AFFINGER5