無人駅

無人駅 ネタバレエロ漫画無料試し読み【ひっさつくん】

無人駅

今回は、エロ漫画「無人駅」を読んだので、ネタバレ、感想を紹介します。

作者はひっさつくん

 

偶然同じ電車に乗り合わせたキモ男と、女子高生。

乗客は二人だけ…

 

一人で卑猥な言葉を言い続ける不気味な男

 

おっぱいおっぱいおっぱい

おま○こおま○こおま○こ

 

男の向かいに座っているJKは恐怖に凍りついた

 

その時…男が立ち上がった!?

そして…ゆっくりと近づいてきた…

 

無人駅」はBookLive!コミック(ブッコミ)で1話66円で配信中。全2話読んでもたったの132円。しかも今なら1ヶ月目無料キャンペーン中!この機会に是非お試しください☆

 

こんな方にオススメ

  • 清純なJKを汚したい
  • 誰もいない電車で可愛い女子高生を犯○たい
  • 嫌がるJKにエロいワードを言わせたい

 

\ 無料で試し読み /
公式サイトで「無人駅」で検索

BookLive!コミック公式サイト

タダで28ページも読めるのはブッコミだけ

試し読みする方法

  1. ブッコミ公式ボタンをタッチ
  2. 検索窓に「無人島」と入力して検索
  3. 出てきたタイトルの話読みの方をタッチ(話読みの方が読めるページ数が多い)
  4. 青いボタンの「無料試し読み」をタッチ

たったこれだけで28ページ試し読み

 

 

『無人駅』 ネタバレ・あらすじ

それでは、ここからエロ漫画「無人駅」を読んだネタバレ・あらすじを紹介します。

 

まじかるチ〇ポぉー♪チ〇ポと言えばぼっきぃー♫

ボッキと言えばオーナ二ィー♪

 

JKヒカリの前にいる薄汚れたキモ男は、さっきから薄気味悪い連想ゲームを1人で口ずさんでいる

夜のローカル線に乗客はヒカリとおじさんだけ

 

なんとも言えない不安と恐怖の中でヒカリは何とかシカトしていたが…

 

「よっこいせっと」ドシッ

 

キモ男がヒカリの隣に体を密着してきた

「おいッ!ねえちゃん、パンツ見せろやッ!」

 

「や、やめてください!!」

 

拒むヒカリのふいをついて唇に吸い付くキモ男…

キモ男の力で押さえつけられ身動きが取れない

 

尻を鷲掴みにされ、パンツの中に手を挿れられ大事なところを弄られた時

 

運良く駅に停車し、扉が開いた!

スキを見て駅に飛び降りたヒカリ

 

ホッとしたのもつかの間…

 

「何、逃げとるんじゃッ!言うこときかん娘にはお仕置きしないといけないなッ」

 

きゃぁあああッ!!!!誰かッ!!助けてッ!!

 

 

しかしそこは無人駅…

いくら大声を出しても誰も来ない

 

絶体絶命の状況の中…

襲いかかってきたキモオタおじさん

 

制服をめくりあげられ、乳首を舐りあげられ

逃げることも出来ないヒカリ

 

そしてキモ男はズボンを下ろすとはちきれんばかりに勃起したチ〇ポを

ヒカリの顔の前に持ってきた

 

「さあしゃぶるんだ!おちん〇ん、頬張らせてくださいとおねだりしろ!」

 

男の汚らわしいチ〇ポが目の前に…

 

 

\ 本編はコチラ /
公式サイトで「無人島」で検索

ブッコミ公式サイト

キモオタ親父に汚されるJK

 

『無人駅 』感想

それではエロ漫画「無人駅」を読んだ感想です。

 

こんな卑猥な独り言を言うイカれたオッサンが目の前にいたら恐ろしいでしょうね…特に女のコは

その上、ヒカリちゃんは女子高生ですからね

 

なんでこんな無人の駅に降りてしまったんでしょう…

 

一番やばい状況ですって

 

それだったら電車の運転士に助けを呼ぶべきだったのでは…

まあ、エロ漫画の話を、あーだこーだ言っても仕方ないんですがw

 

この漫画の救いは、清純なJKのヒカリちゃんがメス堕ちしなかったことでしょうか?

メス堕ちが好きな人からしたら物足りないのかも知れませんが、管理人的には最後まで嫌がっていたヒカリちゃんが救いでした

この手のジャンルのヒロインは大抵、最後は快楽堕ちするパターンですからね

 

にしても、ちょっと残酷なストーリーですよね

 

陵辱、支配系が好きな方なら間違いなくマストアイテムでしょうけど…

 

管理人的には、ヒカリちゃんに感情移入しすぎて珍しくボッキレスでしたw

けど、最後に一つでけ言っておくなら、ヒロインめっちゃ可愛いです

 

後レ○プシーンではオッサンに無理やり卑猥な言葉、隠語のオンパレードを強要され

超絶エロかったです

 

\本編を読む/
無人駅」で検索

BookLive!コミック公式サイト

誰もこない無人駅に
少女の声が響き渡った…

 

-無人駅
-, , , , , , , , , , , ,

テキストのコピーはできません。

© 2020 ぼくボキッ!! Powered by AFFINGER5