無人島JK!ちょろいよ吉村さん!

【無人島JK!ちょろいよ吉村さん!】女1人、男3人だけの島で何かが起きる!?無料ネタバレ

eyecatch

今回紹介するのは「無人島JK!ちょろいよ吉村さん!」。無人島を舞台にしたストーリーでエロさ加減マン載、予想できない展開に目が離せません!

 

修学旅行中の事故で誰もいない無人島に遭難した吉村さんと3人の男子高校生

父親から習ったサバイバル術を駆使して男子3人を他所目に大活躍の吉村さん

 

たった1人の女子、吉村さんを発情期真っ盛りの男子3人は、いつもエロい目で見ている

 

無人島という閉ざされた空間で巻き起こる

 

サバイバルとエロスの究極の世界!

 

この後、4人はどうなる…

↓続きは無料試し読みもできる公式サイトで↓

BookLiveコミック公式サイト

 

第1話 「ムチムチの体…エロいよ吉村さん」ネタバレ

 

「何か茂みの中にいるぞっ!」

 

その時、茂みの中から大きなイノシシが飛び出して来た!

 

ビビって逃げ惑う男子達!

 

次の瞬間イノシシは宙を舞う

 

吉村さんが仕掛けた罠にハマったイノシシ

 

「これで、しばらくは食べ物にこまらないわね」

 

吉村さんは自衛隊の父を持ち、幼い頃から格闘技やサバイバル術を習得していた

 

そんな吉村さんのおかげで男子達もなんとか生きながらえている

 

「吉村さんは頼りになるし、美人だし、何よりもムチムチした体がエロいよな〜」

 

発情期真っ只中の男子達はいつもエロい目で吉村さんを見ていた

 

ある時、近くの泉で体の汚れを流している吉村さんを、男子達がこっそり覗いていた

 

大きなおっぱいに形のいい尻

 

男子達は激しく勃起していた

 

その夜、寝静まった吉村さんの隣で3人の男子がコソコソ話をしている

 

「…吉村さん、可愛いよな。体もエロいし、ヤりてぇーなー…」

 

「…3人で無理やりやっちゃおうぜっ…」

 

目を覚ましていた吉村さんは、話を全部聞いていた

何も知らない3人はコソコソ話を続けていたが、その中の1人が

 

「それはレイプだ!そんなことは絶対だめだ!俺は反対だ!」

 

そう言って強く反対する男子が一人いた

 

…そして、2日後に事件が勃発する…

 

↓続きは無料試し読みもできる公式サイトで↓

BookLiveコミック公式サイト

 

第2話 マ〇コ丸見え…オ〇るよ吉村さん!ネタバレ

 

男子達のコソコソ話を聞いた翌日、吉村さんは男子達とは別々に暮らすことを告げる

 

男子達は昨夜の話を吉村さんに聞かれていたと悟る

 

吉村さんが出て行った後、男子3人では何も出来ないことを思い知らされる

 

経験のない3人に狩りがうまくいくわけもなく、仕方なく何か食べれるものがないか手分けして探すことに

 

その時、一人の男子が偶然吉村さんを目撃する

そっと吉村さんの後をつけると、浜辺に乗り上げた船の中に、吉村さんが入って行った

 

しばらく様子を見ていたら

 

!!!…!?

 

何やら船が小刻みに動き出した

 

「さすがは吉村さんだっ!船まで修理できるなんて、すごすぎるよっ!」

 

あまりの嬉しさに船内に飛び込んだ男子

 

!!!!!!!

 

…!?え!?

 

 

………。

 

 

目に飛び込んできたのは…

 

キャビンに置かれたソファーで…

 

裸になって大股を開きながら、自分のオマ〇コを必死で擦って淫らに悶える吉村さんの姿だった!!

 

目の前に広がる、想像を絶する光景を目にした男子は一瞬、放心状態に

 

妄想していた吉村さんの裸が目の前に現れたことで、男子の理性は吹っ飛んだ

 

オマ〇コを見せたまま、固まっている吉村さんに飛びかかる男子

 

その瞬間、男子は強い衝撃を受けて倒れた

 

格闘技経験のある吉村さんのパンチは強烈だった

 

目を覚ました男子に少しやりすぎたと謝る吉村さん

 

男子も勢い任せにとった自分の行動を反省していた

 

「吉村さん…このあいだの俺たちの話…聞いていた?」

 

「…レイプのこと?」

 

男子は、自分があの時、反対していたことを説明する

 

その話を聞いた吉村さんは、この男子のことを少し見直した

 

見つめあう二人…

 

男子は吉村さんをそっと抱き寄せキスをする

 

二人の舌が絡み合う…

 

我に返った吉村さん

 

「だ、ダメ…私には彼氏がいるから…」

 

そう言う吉村さんに「…わかってる…だ、だから、キスだけでいいんだ…お願い、吉村さん…その代わりあいつらには指一本触れさせない、俺が必ず吉村さんを守る!」

 

男らしい言葉に吉村さんの気持ちが揺らいだ

 

二人は熱いキスをした

 

舌を何度も絡ませながらお互いの唾液で口の周りはベチャベチャに

 

その時、男子のひざが 吉村さんのモッコリした恥骨にあたった

 

パンティーがぐっしょり濡れているのがが分かった…

 

↓続きは無料試し読みもできる公式サイトで↓

BookLiveコミック公式サイト

 

【無人島JK!ちょろいよ吉村さん!】1話、2話を読んでみた感想

 

このシチュエーションはヤバいですよね

 

無人島に遭難?

 

そのうえ、男が3人で女1人

 

この状況って

 

ただでさえサバイバルなのにw

 

一人の女を取り合う状況

 

そりゃあ、最初は友情や助け合いもあったでしょうが、日が経つにつれ表われるであろう、人間の本能、

 

それは本来人間が持って生まれたものでしょう

 

子孫を残す行為は理屈じゃないですからね。

 

このまま、この状況が長く続くと下手したら殺し合いになってもおかしくないはず

 

この後何が起こるのか

 

3人で奪い合うのか?

 

それとも、仲良く4Pとかw

 

はやく続きが読みたいですね

 

↓続きは無料試し読みもできる公式サイトで↓

BookLiveコミック公式サイト

-無人島JK!ちょろいよ吉村さん!
-,

テキストのコピーはできません。

© 2020 ぼくボキッ!! Powered by AFFINGER5