おこづかいをねだる、なまいき姪っ子~

おこづかいをねだる、なまいき姪っ子に巨根でやり返した話with姪の友達【無料ネタバレ・感想】

実家で親のすねをかじっているオレのところへ,いつも小遣いをせびりにやってくる姪っ子

 

そんな姪っ子のえいみに、オナニーしている現場を見られてしまう

 

お小遣いと引き換えに、えいみに手コキでヌイてもらうことなるのだが…

 

次第に暴走する俺の精力

 

エロい体を見せびらかせて

 

おじさんを狂わせる、えいみのメスの匂い…

 

無料試し読みするなら公式サイトで「おこづかいをねだる、なまいき姪っ子に巨根でやり返した話with姪の友達」と入力して検索

公式サイトはコチラをクリック

BookLiveコミック公式サイト

 

おこづかいをねだる、なまいき姪っ子に巨根でやり返した話with姪の友達 1話【ネタバレ・感想】

 

実家に引きこもるようになってそろそろ2年が経つ

 

人間関係が嫌になって勤めていた会社も辞めた

 

彼女はいないし、友達とも疎遠になり、昼間はパソコンで動画を見たり、まとめサイトを見たりエロサイトで ヌイたり…

 

…それが俺のいつもの日課だった

 

 

今日もいつものように、エロサイトを見ながらオナっていた時のこと。

 

いきなり 部屋のドアが勢いよく開いた!!

 

「おじさん!いるのぉぉ?可愛い姪っこが遊びにきたぞぉー!」

 

「!!!ってかおいっ!勝手に入ってくんなって!!」(汗)

 

「何!?せっかく姪っ子が遊びに来てやったのに、…オナニーの真っ最中って最悪!マジ引くわっ!」

 

「おじさん彼女いないのっ?」

 

「いたらこんなことしてねーよ!」

 

「…そんなに大きいの持ってて…もったいないな…パパの倍くらいあるよ!!」

 

「かーさんの言う通りね。ホントダメ人間なんだからッ」

 

「うるせーよ!…で、一体何の用だよ…」

 

「きまってるでしょ!!お小遣い、ちょーだい♪」

 

彼女の名はえいみ

 

姉の娘だ

 

ちょっと前まで子供だったのに、今はこんなに大きくなって

 

体の発育も桁違いで、大きく膨らんだオッパイ、超ミニの制服からはみ出した太ももは、すでに女の色気を漂わせていた

 

えいみはことあるごとに俺のところに金をせびりにやってくる

 

「この前も千円やったじゃないか!」

 

「ねぇ~!おじさん、おねがぁーい! ゲームに課金したいのぉ♡」

 

 

こんな時だけかわいい声出して…チッ

 

 

こんなこと言ったらなんだけど、叔父のオレから見ても、えいみはすごく可愛い。

 

町では、アイドルやモデルのスカウトによく声をかけられるって・・・のも頷ける。

 

…そうだっ!

 

いいこと思いついたぞ!!

 

「よし!じゃあ千円あげるから、さっきのオナニ―の続きを手伝えよ!」

 

「…!キモっ!!…何言ってんのよ!」

 

…えいみは可愛いし、

 

…体もエロいし、

 

…いい匂いがする

 

えいみに手コキされたら、絶対にきもちいいぞぉ~

 

「私をそんな目で見ないでよねっ…」

 

そう言って頬を赤くしたえいみも、またかわいいんだよなぁ~

 

「よし!わかった!じゃあ2千円出すから!!」

 

「まじで!?……いいよ!それならやってあげる♡」

 

俺は裸でソファーに腰を掛けながら、えいみのやわらかな手の感触をチンポに感じていた

 

それにしても、今時の女子高生はどうなってるんだよっ!

 

2千円で手コキってどういう感覚なんだよ…

 

俺のチンポをシゴきながら、えいみが驚いている

 

「おじさんの…お、おチンポ…マジで、でかっ!!」

 

こころなしか、えいみの顏が赤く火照っているようだ

 

素人童貞の俺にとっては、本物のJKの手コキは、たまらなく気持ちのいいものだった

 

元カレに教わった手コキ技を使って俺のカリを責めてくる

 

「制服脱いでよ…あと500円出すから」

 

俺がそう言うと、えいみは下着も全て脱いだ

 

えいみのオッパイは大きくて形もよく、動くたびにブルンブルンと揺れていた

 

やっぱり10代の肌は、張り 艶が違う

 

そして、さっきよりも、えいみが近くに感じた

 

えいみのオッパイ揉みたいっ

 

「触っちゃダメぇ~、おじさんは見てるだけだよ♡」

 

そう言いながら、えいみはオッパイを俺の胸に擦りつけてくる

 

…ああッ!!…

 

…もうダメだッ…

 

俺はえいみのオッパイを揉みしだいた

 

おじさん、ダメだよ…

 

えいみは自分のオッパイを揉んで、興奮しておチンポをぴくぴくさせている俺の姿を見て欲情していた

 

もちもちした柔らかいオッパイを擦りつけてくるえいみ

 

えいみはとろ~とした表情で俺のチンポを握りしめた…

 

無料試し読みするなら公式サイトで「おこづかいをねだる、なまいき姪っ子に巨根でやり返した話with姪の友達」と入力して検索

公式サイトはコチラをクリック

BookLiveコミック公式サイト

 

おこづかいをねだる、なまいき姪っ子に巨根でやり返した話with姪の友達 1話 読んでみた感想

 

ってか最近のJKはどうなっているんだよっ!

 

ってか、さすがにこんなJKはいないでしょうけど…

 

ってか、ホントにいたら怖いっしょWW

 

 

そんな妄想劇こそエロまんがの醍醐味

 

これでもかってくらいのエロさW

 

いつの時代も女子高生jkは、男のあこがれ、

 

というか、男はみんな好きなんですよ!!

 

 

制服と妄想がWWW

 

 

この手のジャンル、つまり、JKものの変態モノがなくなることはないんじゃないでしょうか

 

無料試し読みするなら公式サイトで「おこづかいをねだる、なまいき姪っ子に巨根でやり返した話with姪の友達」と入力して検索

公式サイトはコチラをクリック

BookLiveコミック公式サイト

 

 

-おこづかいをねだる、なまいき姪っ子~
-, ,

テキストのコピーはできません。

© 2020 ぼくボキッ!! Powered by AFFINGER5