俺のズボンを膨らますエロ漫画はこれだッ!!無料で読めるエロ漫画まとめ

ぼくボキッ!!

パシリの舌テク、ヤバいって…ッ~

パシリの舌テク、ヤバいって…ッ~エビ反りイキする生意気ギャル「無料ネタバレ・感想」

パシリの舌テク

今回紹介する作品は、「パシリの舌テク、ヤバいって…ッ~エビ反りイキする生意気ギャル 」。作者はタカヤマノン先生。

 

クラスの生意気女子達に弱みを握られ、パシリにされる主人公。

 

しかし、そんなパシリにはある秘密兵器があった!

 

今まで俺をこき使っていた生意気ギャルを、こいつを使ってヒィーヒィー言わせてやる・・・

 

そして、パシリの反撃がはじまった!!

 

今なら1~5話まで無料で読める「パシリ」で検索

パシリの舌テク、ヤバいって…ッ~エビ反りイキする生意気ギャル

面倒な登録も不要

 

「パシリの舌テク、ヤバいって…ッ~エビ反りイキする生意気ギャル 」「無料ネタバレ・あらすじ」

 

誰もいない教室。

 

俺はドキドキしながらクラスの大好きな女子、のフルートを取り出して舐めようとしているところだった。

 

おいっ!国広、何やってんだよっ!!

 

!!!

 

(し、しまった!)

 

そこに立っていたのは・・・

 

クラスの女子のリーダー格の天城みなみ姉ヶ崎飛鳥、そしてフルートの持ち主の桜だった!!

 

よりによって天城達に見つかるとは!!!

 

その上、大好きな桜にまで見られるとは・・・これで変態扱い確定だ・・・

 

今日からアンタは、パシリ決定!!

 

俺は返す言葉もなかった!!

 

???

 

国広、アンタちょっと舌出してみて・・・

 

天城に言われて、俺は舌をベーッと出した。

 

ウフフ♪やっぱり・・・すごく長い舌・・・なんかエロいw

 

天城も姉ヶ崎も俺の長い舌を見てニヤニヤしていた。

 

姉ヶ崎が俺の前にしゃがみこんでパンツを見せながらこう言った

 

舌が長いとクンニが上手なんだってw…

 

それを聞いた桜は顔を真っ赤にした。

 

何、桜照れてるの?、かわいい♡」と姉ヶ崎。

 

国広、アンタも顔真っ赤じゃんw・・・舐めてみる?w

 

俺の動揺した態度を見てバカにする天城と姉ヶ崎。

 

こいつ、絶対童貞よっ!!

 

その時、桜もほほを赤くして俺の方をチラッと見た。

 

ひれ伏し打ちのめされた気分のオレを残し、3人は教室を後にした。

 

その日から容赦のないパシリ生活がはじまった!

 

昼飯の買出しに宿題、天城と姉ヶ崎の要求はどんどんエスカレートしていった。

 

本当はこの2人は関係ないのに・・・

 

いくら俺が悪かったとはいえ、酷すぎるよ・・・

 

昼時にメールが来た「お昼ごはんよろしく

 

俺は昼飯を持って屋上階段までいった。

 

階段には天城が一人でいた。

 

あれ!?・・・今日は1人だけ?

 

そんなのアンタには関係ないでしょ!

 

(生意気なJKめっ・・・)

 

かっとなった俺は、無意識に天城の前に立ちふさがり壁ドンしていた!!

 

もういい加減にしろっ!お前らムチャクチャだ!もう限界だっ!!

 

天城はうすら笑いを浮かべて。俺の手をつかんだ!

 

好きな子に告白も出来ず、こっそりフルート舐めるだけのアンタに何ができるって言うのw

 

・・・くそっ!

 

俺はとっさに天城にキスをした!!

 

俺の長い舌はまるで生き物のように、天城の口の中を這いまわった!!

 

レロッ・・・クチュッ・・・レロンッ・・・ペロッ

 

「何すんだっ!や、やめろって!」

 

天城は俺の舌使いに圧倒され、次第にトロケそうな表情に変わっていく・・・

 

(天城の口の中、柔らかくてきもちいい・・・)

 

俺の舌は夢中で天城の中を泳ぎ回った

 

(こいつの舌、ヤバい・・・長いとかそういうのじゃなく・・・まるで生き物みたい・・・)

 

天城の秘部はジュクジュクに溢れ出してパンツがビチョビチョになっていた・・・

 

俺の舌を求め、絡みついてくる天城の舌

 

俺たちはお互いの唾液を啜るように激しいディープキスをした。

 

しばらくすると、天城は立っていられないくらいに痙攣して倒れこんだ

 

放心状態で涎を垂らしながら座り込んだ天城のパンツからは、淫液が溢れ出していた・・・

 

天城の姿を見て俺は確信した。

 

俺の舌があれば天城をイカせられる・・・

 

俺は座り込んだ天城のブラウスを脱がせ、大きくて柔らかいオッパイに吸い付いた

 

長い舌が乳首、乳房、体中を縦横無尽に這い回った!

 

天城はあまりの快感に身をゆだねていた


レロレロッ・・・クチュクチュ・・・キュポンッ・・・チュッパ

 

あああっんんっ♡・・・

 

(やばい、く、国広の舌、どこ舐められても気持ちよすぎて・・・お。おかしくなっちゃう・・・)

 

俺は天城のビチョビチョになったパンツを横にずらし、顔を出したグチョグチョにテカったオマ〇コ を舐めまわした

 

ああっ!そんなとこ、舐めない・・・ああンっ・・・

 

あの、勝ち気で威張っている天城が俺の舌でこんなに乱れている・・・俺は征服感に満たされていた。

 

言葉では抵抗する天城だが身体は俺を求めいていた。

 

俺の舌はクリトリスを愛撫し、次に蜜壺の奥深くへと進入していく

 

(すごいッ!奥までくるっ!!奥にあたってるぅ♡だめっ!パシリにイかされちゃうっ!!!

 

天城は身体中をヒクヒクさせながら・・・

 

・今なら1話から5話まで無料で読める無料キャンペーン中!

 

↓画像を見てみたい方は公式サイトで「パシリ」で検索↓

BookLive!コミック公式サイト

 

「パシリの舌テク、ヤバいって…ッ~エビ反りイキする生意気ギャル」読んでみた感想

 

このてのストーリー、メチャクチャ多いですよね!

 

それくらいみんな大好きな舞台設定なんでしょうね。

 

学校の女子に弱みを握られてパシられていたはずが、いつの間にか立場が逆転してハーレム状態w

 

かくいう管理人も大好物ですw

 

けど、この主人公の気持ちわかりますよね。

 

冒頭シーンで好きな桜ちゃんのフルート舐めちゃう気持ちw

 

実際に舐めたことはないですが、好きなこの机に頬をすりすりした記憶はあります(自称、変態です)w

 

管理人の遠い記憶ですがw

 

多感なこの時期は、好きな子が普段使っているモノがものすごく愛おしく感じちゃうんですよねぇ~

 

でも、この感情って男だけなんでしょうか?

 

あんまり女の子がこういうことをしてるシーンって、想像できませんよね~

 

けど、見つかった相手は最悪ですよね。

 

もちろんクラスのリーダー格の女子っていうのもキツイですが、それ以上にフルートの持ち主である、桜ちゃんに見られたことは相当ショックなハズ!

 

けどそのおかげで、口の悪い生意気JKたちを手籠めに出来るのですから、結果オーライでしょw

 

現段階では、桜ちゃんが出てきたのは初めだけですが、後半は当然、桜ちゃんとのチョメチョメシーンが出てくるはずですからw

 

桜ちゃんは、他の2人と違って、おとなしくて清純なタイプの子。

 

その子がこれから先、国広の舌で体中舐められて、悶絶する様、想像しただけで管理人の下半身はフルボッキッキです。

 

この先が楽しみですねw

 

今なら1話から5話まで無料で読める無料キャンペーン中!

この機会に是非!!

↓今すぐ読むなら公式サイトで「パシリ」で検索↓

BookLive!コミック公式サイト

-パシリの舌テク、ヤバいって…ッ~
-, , , , , , ,

テキストのコピーはできません。

Copyright© ぼくボキッ!! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.